イベント概要

開催日
2006年7月30日(日曜日)11:00~16:30
会場
神戸国際展示場2号館1F
主催
ワールドホビーフェスティバル(2008年5月をもって終了しました)
出品物
  • 宇宙迎撃機「インターセプターⅡ」・Hiro原型・2000円
  • 多用途支援型恒星間宇宙船「ひかり」・ミュール原型・4000円
  • 中古プラモデル・Hiro提供
参加時ディーラー名
Hiro&くーまる工房
スペースNo
カ09

参加の様子

準備

2006年4月30日、WHF神戸23のコンテストに出してみようと「オーニソプター」を持ち込みました。で、次回は宇宙船の模型でも作り、展示のみでディーラーとして出てみようかなと思うようになりました。とりあえず検討用の模型を作りはじめましたが、参加自体はイマイチ踏ん切りがつきませんでした。

その後会場で知り合いになったHiroさんから、次回のイベントに出ないかと話があったのは6月に入ってまもなくの事。その時は某ディーラーさんの手伝いがメインでしたが、品が用意できなくなったとのことで、私もHiroさんも目的を手伝い&自作の展示から自作の商品を用意して販売へと変更し、6月半ば過ぎに参加を決意。模型も、「1隻できればOK」から「複製を前提にした原型の製作と最低5セットの複製」に変更しました。

ディーラー参加のルール等情報収集等を行い、6月27日に参加料と参加用紙を簡易書留で郵送。

  • 7月7日:原型完成、シリコーン型製作開始
  • 7月16日:複製開始(写真の記録がないのでたぶんこの前後あたり)
  • 7月21日:スタンドを除く部品の複製終了
  • 7月28日:見本の完成
  • 7月29日:組立説明書印刷、梱包

シリコーン型は11個製作し、途中で2個を新たに作りなおしました。その内の1個はシリコーンを900gくらい使うヤツでした……。

キットは6箱分用意できそうでしたが、船体後部のパーツで1個大きな気泡を発見。表面は薄皮のようになっており、パッと見た目は判りませんが、別部品と接着して荷重がかかる箇所なのでまずいと判断し、没に。結局会場に持ち込んだのは5箱でした。完成見本は、没部品とか、念のため多めに作っていたけど結局余った部品で製作しています。

箱は7月28日の夕方に、明石の魚の棚にあるパッケージ関係を扱う店で購入。1割引でした。

組立説明書はOpenOffice.org2.0のWriterで作成。いつもテキストエディタしか使わず、ワープロは殆ど使わないので、かなり戸惑いましたがなんとかしました。説明図には線画を使う予定でしたが、Drowソフトは昔から苦手なうえ、普通のグラフィックツールも使えない身体になっており、試行錯誤をくり返した末にモノクロにした写真を貼りつける事でなんとかしました。組立説明書はA5版で8ページになってます。冊子印刷はプリンタドライバの機能を使ってます。紙はキヤノンのスーパーホワイトペーパー両面厚口を使用。

箱に貼る表紙画像や、完成見本の背景に使う宇宙の画像は、Photoshop Element(Ver 1.0)で作っています。昔撮影した雲の画像を素材に使用しました。自由に使える宇宙の写真画像は持ってなかったし(6000円くらいしましたっけ)、NASAなどは教育や非営利目的で使えるものの、今回のように営利目的の補助に使うのはどうなるのかちょっとわからなかったので、最初から作った次第です。

販売のため用意したものは以下のとおり。

  • 完成見本を載せる台(Hiroさんが用意)
  • 台にかける布(同上)
  • 机にかける布(同上)
  • キットの箱を入れる小さな手さげ袋(同上)
  • 完成見本の背景に置く宇宙画像パネル2枚(A4のツヤ有写真用紙に印刷し、スタイロフォームに貼り付け)
  • パネルを支える台(昔作った1/6スピーカースタンドを流用)
  • ディーラー名の看板と、支えのスタンド(キットのスタンドの没になったものを流用)
  • 値段の札(名刺用紙を使用)
  • 札用のスタンド(100均で購入)
  • お金などを入れる箱
  • 工具等の入った箱

持っていった工具類は以下のとおり。100均で買った 225*125*105 の箱につめ込んで持参しました。

  • ガムテープ1巻
  • 両面テープ1巻
  • 幅2種類のマスキングテープ1巻ずつ(粘着力の弱さが役に立つ場合もあるかと思い)
  • セロハンテープ1巻(上に字を書けるタイプ)
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • 黒と赤のマジック
  • 黒のボールペン
  • 瞬間接着剤(チャックつきのビニール袋に入れました)
  • スチール定規
  • コピックマーカーの黒と溶剤

カッターやコピックマーカー、瞬間接着剤は、完成見本が壊れてたときの応急処置用として持っていきました。

ガムテープ、セロハンテープ、カッター、定規は必要なかったかも。瞬間接着剤は別のディーラーさんのところで役に立ってました。

当日

ディーラー側としてのイベント参加は初めてでした。Hiroさんも前回のWHF神戸で手伝いをしたことはあるものの、自作の製品を販売するのは初めてとの事でした。

自宅を車で出たのが7時50分、途中コンビニで昼飯のおにぎりを買い、Hiroさんと待ち合わせ場所の某ホームセンターに到着したのが予定よりかなり早い8時55分。途中特に渋滞もなかったです。その後会場近くの屋上駐車場に入れたのが9時30分。駐車場は混雑してると思ってたのですが、すんなり入れてあっさり車を置けました。

会場への搬入は、通常の出入り口と反対側から行いました。参加券と引き換えに、シールになってるディーラー証を受けとり、肩に貼ります。帰宅後気づいたんですけどこのディーラー証、ディーラー名を記入するところがあるんですね。次回は気をつけて書くようにしよう。猛省……。

設置も滞り無く進み、10時には完了してました。

お隣は集団仮名TypeーRさん。いろいろとお話が聞けてよかったです。写真は撮っていないのでした……。

も一つお隣はDO楽DOさんの予定でしたが参加辞退とのことで、さらにもう一つ隣のRose Ridgeさん。デカール販売ですが航空機模型を多く見られてよかったです。

バッカニア。確かケツが左右に割れてエアブレーキになるんでしたっけか。エアフィックスの1/48とおっしゃっていた覚えが。違ってたらすみませんです。

お隣不在のまま開催時間が迫る中、スタッフからここにディーラーが入るとの指示。他所で設置してたらしいのを急いで引っ越してきたのは安眠ガレキのばぁーさん。設営途中で一般参加者が入ってきて大変そうでした。

ディーラー席に座ってて、なんか目立って気になったのは虎子屋さんの90cmドール。人肌のゲル(0番)で製作中とのことでした。立っていたのは原型の紙ねんど製だったような覚えが。これまた記憶違いだったらすみませんです。終了まぎわとか撤収の際には、ウェブページのトップにあるようにサンタさんの格好をしていました。

というわけで16時20分ごろ撤収。Hiroさんの「インターセプターⅡ」はかなり順調に売れ、予定数5個を売り切りました! ミュールの「ひかり」は4個販売。うち1個は共同出店のHiroさんが買い(Hiroさんの完成見本と取っ替え)、もう1個は10年ぶりに会った方が買ったので、お初の方は2個お買い上げということになりました。お買い上げになった方の満足度が大きければいいのですが。

反応はといえば参加者もかなり減った14時か15時ごろ、最後にお買い上げになった方が、メカについて熱く語ってくれたのが印象に残りました。今回出したオリジナルメカというジャンルは、ワンフェスや海外の方が反応があるんじゃないかとの御意見。海外ですか……。淡路島の人ってオリジナルメカに敏感なn(以下略)。

久々にお会いできた方は、もう少し小さいのを作ってはという御意見。今回の全長30cm模型というのは、それ単体で飾るにはいいけど他のと並べようとすると少し大きいのではという事です。確かにそうかもしれないと思った次第です。20cmとか、10cmクラスのも考えるべきかも。シリコーン、レジンキャストの量を減らせそうなので財布にやさしいかもしれません。原型製作は厳しくなるかな……。あとメカデザインも、小さくても目を引くような、より力のはいったモノにしないといけないかもですね。

ということで皆様、お疲れ様でした。

撤収後

Hiroさんを指定の場所でおろした後、神戸のソフマップに行って HGST の 250MB HDD(SATA2) と、パナソニックの中古DVD-RAMドライブ(ATAPI)を購入。HDは残り容量がほとんどない状態が続いてたので、どうしても欲しかったのでした。DVD-RAMドライブは2980円だったので、600MB越えファイル(主にキャプチャした昔のビデオや写真データ)のバックアップ目的に使おうと購入。LF-D521JDというやつで、2002年末に発売したもの。カートリッジタイプのDVD-RAMを使えるので、バックアップ用途には便利そうです。昔から使っているMOも併用していくつもり。

その後は国道2号線を西へ。須磨と塩屋の間が渋滞もなくすんなり行けたのは少々驚きでした。日曜はこんなものなのか、たまたま時間帯がよかっただけなのか?

その後HDDをつなぎ換えてOSの再インストールをしようと思ったら、BIOSで認識するのにインストール時には「不明なディスク」と出てしまう事態の対処で数日無駄にしましたが、現在では環境も元どおりになり快適にやってます。それで急いでこれや「ひかり」の製作記事を書いたり画像加工をしています。

今回のWHF神戸24では、涼宮ハルヒバニーVer+ギターのフィギュアが事前から話題になっており、当日もかなりの人集りがありました。その辺はいろんなサイトで言及されてるし、私は遠くから眺めてただけなので、特に書かないことにします。しかし当のディーラーさんは大変だったでしょうね……。

終わってから気がついたこと。が気になってたのでそのうち見に行こうと思ってたら忘れてた……。嫁というか楠瀬緋菜と背景の女の子をみるのも忘れてた……。

HiroさんはWHF神戸25に参加の予定。ミュールはできれば参加する方向で考えているところです。

値段設定ですが、某氏から2人とも安すぎと言われました。確かに今回の収支は真っ赤っ赤なんですが。いくらくらいが適正でしょうかねー。5000円くらい?

イベントの写真などを公開しているサイトで、「インターセプター」「ひかり」の画像を公開しているところがありました。

たてがみ屋
第2写真展示場ワールドホビーフェスティバル神戸24普通モノ。結構下の方。
大量の写真があるので時間がかかるかも。大きめの画像にリンクしているようです。
Dragon's Valley
レポート→WHF 神戸24→メカ系に写真あり。

どうもありがとうございます。

感想

今回は、メカの存在する背景となる設定などが一般に公開されていない、感情移入の前提になるものがない、個人作成のオリジナルメカを出してみました。正直、反応が一切無い事も覚悟してましたが、知り合い以外の方に購入していただいたのは驚きでした。事前にウェブページで画像を公開してたとはいえ、もしかすると「くーまる工房」自体知らなかったかもしれません(聞いておくの忘れた!)。感謝するとともに、もうちょっと見学する人が増えそうなモノを作らないとなあ、とも思ったのでした。