イベント概要

開催日
2011年10月10日(月曜日・祝日)11:00~16:00
会場
神戸国際展示場2号館1F
入場料
1500円
主催
トレジャーフェスタ実行委員会
出品物(頒布)
  • 有人超光速宇宙船「ひかり」:3000円:3箱(再販)
  • 有人超光速宇宙船「スヴィエート」:3000円:7箱
  • 有人超光速宇宙船「アイザック・ニュートン」:3000円:6箱
出品物(展示のみ)
  • 月:1個
スペースNo.
Cブロック コ08

参加の様子

準備

前回はパイオニア・スターシップ・シリーズの仕切り直しということで、新生「ひかり」一種類を持っていきました。次回は第二段と言うことで新作を、できれば複数持っていきたいところです。

2011年1月30日に神戸で第58回JAXAタウンミーティングという催しが開かれ出席。帰りに三宮の模型屋を回って材料や透明シリコーンを購入。準備を開始します。

この頃はデザインについて助言を受け、いろいろ考えてみたものの煮詰まってしまってるときでした。しばらく模型と関係のないことに手を付けて気分転換を図っていたのですが……。

3月11日、東北地方太平洋沖地震が発生。私が住んでいる兵庫県南部では直接の被害はありませんでしたが(周期の長い、割と大きめの揺れはありました)、3月いっぱいは模型に手を付けられませんでした。

4月5日に塗装ブースを手直しし、20日から「ひかり」の次の世代になる「のぞみ」の製作を開始。

一ヶ月後の5月20日、すべてのパーツをそろえてサフを吹くところまできましたが、ちょっと大きい。ということで少し小さなものを作ることに。またこの日はトレフェスのメルマガで、トレフェス神戸3開催と開催日、場所が発表されました。

  • 4月20日:のぞみ原型製作開始
  • 5月20日:のぞみの原型、パーツを作り終える・トレフェス神戸3開催の件が発表される
  • 5月27日:アイザック・ニュートン原型製作開始
  • 6月8日:スヴィエート原型製作開始
  • 6月25日:トレフェス神戸3参加申し込み
  • 6月28日:アイザック・ニュートンとスヴィエートの大まかな形ができあがる
  • 6月29日:ディーラーカットの画像データを送信
  • 8月29日:「月」、直径23cmのボールとFRPを使って製作開始
  • 9月3日:アイザック・ニュートンとスヴィエート、原型完成

「スヴィエート」と「アイザック・ニュートン」の原型ができたあとで「のぞみ」を見直すと、不満な点が噴出。作り直しも考えましたが時間も資金もないと言うことで今回も「のぞみ」は没、次と言うことにします。

前回作ったひかりですが、通販用に作ったものが3個残っていたので、それも持っていくことにします。

  • 9月8日:「月」没、半球の発泡スチロールを使って作り直し
  • 9月13日:「月」の塗装開始
  • 9月18日:宇宙船の複製作業開始
  • 9月27日:アイザック・ニュートンの本体の型、三度目の作り直し開始
  • 9月30日:「月」、とりあえず完成
  • 10月2日:複製作業終了
  • 10月3日:通販で購入したターンテーブル到着
  • 10月8日:立体物SNS「fg」に「月」を投稿・デカール完成・宇宙船の塗装見本完成・組み立て説明書3種類のHTML文書完成・深夜fgに宇宙船完成画像を投稿
  • 10月9日:箱と組立説明書を印刷 箱の組み立て終了

今回も最後はドタバタしましたが、前回の展示台の改造が早く終わったこと、組み立て説明書の印刷設定の見直しによる印刷速度の向上、製本作業を当日の会場でやることにしたということもあって、最後の日は6時間以上の睡眠時間をとれました。

三種類の箱を並べたところ。前回は1種類7個でしたが今回は3種16個。果たしてどれだけ売れることか。

月を展示するついでに、この月の縮尺で太陽系を考えるとどの程度の大きさになるかを計算。結果をチラシにし、卓において無料配布することにしました。チラシの内容は太陽系の大きさ(トレフェス神戸3配布チラシ)ということで公開します。

大失敗その1

9日夕飯前に印刷関係をすべて終わったというところで重大なミスを発見。フォントが指定したものと違っていました。IPAexフォントの明朝体と、一部の英数字に COM4t Fine Regular を指定してたはずなのですが、全部同じゴシック体になっています。原因はHTML+CSSで作った説明書を表示するのに使ったFirefoxの設定ミスでした。

前回はOperaを使いましたが、これはHTML文書の検証くらいにしか使っておらず、設定はほぼデフォルトのまま。ウェブページにフォントの指定があればそれに従い、なければ設定してあるものが使われます。

今回使ったFirefoxは普段も使っているもので、フォントは設定してあるもの(MeiryoKe_PGothic)を使うようにしています。ウェブページにフォントの指定があっても無視します。

印刷系のCSSの対応具合は、Firefoxは他のウェブブラウザに遅れてますが(Firefox8ベータ版でもpage-break-insideに対応してなかった)、ヘッダやフッタはOperaよりも柔軟に設定できます。今回はフッタの設定を優先し、OperaではなくFirefoxを使いました。

で、設定を変えるのを忘れてそのまま印刷したので、指定したフォントは無視され、ブラウザの設定が使われてしまったという……。

大量に印刷する前は必ずチェックしてますが、今回は改ページがうまくいっているか(画像が途中で切れて次のページにまたがってたりしないか等)をチェックしてて、フォントのことを忘れてました。なお、説明書では画像が途中で少し切れているところが一箇所ありますが、説明には支障がないのでそのままにしています。

フォントが違ったことによって、読む分には特に問題無いと思います。また、ライセンス的にメイリオは大丈夫との話。MS P明朝とかMSゴシックとかだと、WindowsXPを使っている私の場合ライセンス的に問題が発生するところでした。

ということで、手にした方にとっては特に問題はありません。しかし設定ミスとチェック漏れというのは製作者の大失敗として、記しておくことにします……。

当日・搬入

6時に起床して飯を喰った後、最終チェックを行い、車に荷物を積み込みます。

なんだかんだあって8時20分に出発。途中コンビニで昼飯のおにぎりとパン、麦茶を買い、会場近くのポートアイランド処理場にある屋上駐車場に入ったのが9時23分。歩いて会場の搬入口から入ったのが30分過ぎ。

卓に着いて挨拶し、荷物を一旦置き、本部に行って受付手続きをします。黒い布を敷いて、水道管を組み合わせた枠を置き、ステンレスワイヤー棚を置き、黒の板を背景においてから展示物を並べました。

右側をもう少し詰め、左側をもう少し空ければ一般参加者の方々と応対しやすいようにできたはずでした。いろいろ並べてしまうと修正もできず、後の祭りに。

この写真を撮った時点では左が開いてますが、開場後にディーラーがやってきて設営作業を行っています。

月は、クレオスのMr.ターンテーブルLに乗せています。回転は低速で、うちの場合1回転55秒くらい。普通に電池を入れると右回転しますが、極を逆に入れて月の時点と同じく左回転にしています。月は今も自転していますが(公転と同期しているので地球からは同じ面しか見えない)、事件によって速度が若干速まり、月の裏側が見えるようになったという設定。

展示を終えた後は製本作業。余裕を持って終えることができました。

しかしここで問題発生。「ひかり」の一箱が非常にまずい事態に! 詳しくはしばらく後で書きます。

開場

11時に挨拶と共に開場。人がなだれ込んできて、後ろの壁沿いに行列ができました。今回は2箇所でかなりの行列ができたようです。

時刻ひかりスヴィエートアイザック・ニュートン合計
(~11:10) 112
(~11:10)  11
(~11:10)1  1
11:17 224
11:211  1
12:201113
13:50  11
14:28 1 1
総計35614

最初の購入者は声の感じが記憶にあったので聞いてみると、やはり昨年も購入して下さった方でした。物覚えが悪いのでいろいろと忘れております。どうもすいません&ありがとうございました。

二人目は常連の方で昨年買えなかった方。この後もちょくちょく立ち寄ってくれました。バリアングル液晶のデジタル一眼は欲しい!

四人目の方はスヴィエートとアイザック・ニュートンを二箱ずつ、計四個も購入。一瞬固まってしまいました。こんな買い方をされたのは初めてだったということと、転売目的ではないかと思ったためです。とりあえず、うちの作品を使って転売で儲けを出すのは難しすぎるでしょうし、そうでないことを祈って頒布しました。疑ったことは申し訳ないですが、昨今の事情やら心情を汲んでいただければと思います。

昼過ぎに来た方は、三種類一箱ずつ購入。これにて「ひかり」は終了。この「ひかり」の箱に問題があり、訳を話した上で200円引きにしました。

大失敗その2

今回も自作の箱を使いました。昨年のは強度が無く、レビューして下さった方のも壊れたとのこと。そこで通販の時から改良版を使っていました。

今回も強化版と同じ行程でいくはず、だったのですが……。印刷した紙に折り目をつけるとき、キツくつけすぎたみたいです。紙が折り目から割れてしまいました。

たぶん他の方の箱も壊れてしまう可能性が高いです……。側面を二重にしたり厚紙を敷いたり等、昨年のより強化したはずだったんですが、違うところで大失敗をしてしまいました。この次あれば、こんなバカなことをしないよう気をつけないと……。

大変申し訳ありません。

終了

16時に無事終了。前回よりも一般参加者は減ったという感じがしました。昨年のは午後になっても人が減ったという感じが無くてちょっと驚きましたが、今回は割と早めにスカスカになったという感じがしました。入場数はどのくらいだったんだろう。

外に出てみると、なにやら人が多い。向かいの会場でイベントが開かれてたようですが、看板に書かれた文字が判読できず、謎のまま帰りました。目が悪くなっているというかメガネが合わなくなってる感じ。後で調べたらB'zのコンサートがあったみたい。

帰りは回転寿司に行く予定でしたが、睡魔の侵攻が始まったため通りすがりの業務スーパーで少し買い込み、帰宅後適当なものをつくって夕飯が終わり。ちょっと調べてみたら行く予定だった回転寿司は先月に閉店していました。行かなくて正解だったとは。

結果

 頒布数売れた数
ひかり33
スヴィエート75
アイザック・ニュートン66
1614

16個持っていって14個売れました。売れ残ったスヴィエートのフォルムは地味すぎたのかな?

月模型について

fgで月を見たという方が結構おられました。どうもありがとうございました。写真と実物を見比べた時、写真の方がよかったという場合と、実物の方がよかったという場合がありますが、今回のはいかがだったでしょうか?

近くにある科学館(たぶん神戸市立青少年科学館)にありそうとか言われたときは結構嬉しかったですね。3万円で売れそうとかいう話もありましたが、塗装済み完成品を作ったとしても学術的価値はゼロだし、買う人がいるでしょうか?

芯にした発泡スチロールについての質問もありましたが、球で作ったのかと聞かれました。半球を組み合わせて作ったのですが、話を聞いてみると扁平率を反映しているのかを聞きたかったみたい。

地球とか月とかは自転してますので、赤道付近はややふくらんでいます。さらにいろいろ歪みとか合って、地球は洋なし型とかいう話を聞いた人もいると思います。とはいえこれは非常に大げさな話であって、模型として作るときは普通の球で十分だと思います。天体に関する数値は天文関係の本などに載っていますので、気になる方は計算して図面を描いてみて下さい。例外として土星はややひしゃげた球で作った方が感じが出ると思います。木星はそこまで考えなくてもいいのではと思いますが、その辺は時と場合によるかも。

配布したチラシについて

太陽系の大きさ(トレフェス神戸3配布チラシ)ですが、反応は……、どうだったんでしょう……。

月を見ていた方に声をかけて無理矢理取らせてしまったような気もする……。

次回は無しにしたほうがいいかも……。

メカデザインについて

ある形状を見て、それがどのような機能をはたすのか想像するのに戸惑うという方がおられました。その方の印象に残る作品での扱われ方を当てはめて考えているようですが、そうすると様子から見てつじつまが合わなくなるということで、これはどうなのかと質問してきたり。

つじつまが合わなくなるなら合うように想像してほしいし、それでもダメなら「気にしないことにする」という手もあります。妙な思い込みが入るといろいろと面倒なことになったり。

こちらもそれなりに知識を蓄えて、それなりのものを作ろうとはしています。構造力学やインダストリアルデザイン、現実の核融合発電やプラズマ、現実のロケットや宇宙機など。でもそれらを使って作ったものは、結局のところ空想の産物でしかないのです。私としてはできるだけそれっぽくなるよう作っていますが、人によってはそれっぽいと感じないかもしれません。知識や思い入れなど人それぞれなので仕方のないところです。

この辺は私がメカに関して情報をもっと出し、いわゆる「正解」をだせばいいのでしょうが……。遅れまくっています、すみません。

マナーについて

ちょっと大きめのしゃべり声と共に「スペース1999」という言葉が聞こえたことがありました。何をしゃべっているのかはいまいち判らなかったのですが、しゃべり方で少々問題がありそうに思えたので立ち上がったところ、ちょうど二人組が立ち去って話が終わりました。あれは一体何だったんだろう?

展示した月の模型は、2095年に実験で月がぶっ壊れましたよという設定で、同心円状の破壊跡を描き入れてます。たぶんそのへんから、TV番組「スペース1999」のパクリだとでも思ったのかなあ? 仮にそうだとした場合……まじめに指摘している(勘違いも甚だしいが)場合と、最初から侮蔑する目的の場合があるので、対処が面倒です。

そのときの気分でかなり感情的になる事もあると思いますが、できるだけ常識的な行動をお願いいたします。こちらも、批評や注文が多いと感情的になる事がありますが、できるだけ常識的な対応を心がけたいと思っていますので。

今後について

文字の大きさ

私の作品を購入する方は、どちらかというと年配の方が多いです。宇宙戦艦ヤマトを大学生の時に体験してるって感じの方とか。それを考えた場合、組み立て説明書の文字が小さすぎないかと気づきまして。読みにくいという方はおられますでしょうか。

次作るときは、フォントの設定をもう少し大きめにしようと思っています。ページ数が増える→紙の消費が増える→印刷時間がかかるというようにコストが増えるので、いろいろ考えないといけませんが。こんなこと書いてていざ本番となったら忘れてたりして……。

再版について

「ひかり」はシリコーン型が壊れたものもあるので、このままでの再版は無理です。現在、原型を少々いじっており、少し違った形で再(?)版するかもしれません。しかしこれ以上欲しいと思う方はいるのかなあ? 東京まででれば多少は売れるかもと思ってはいますが。

「スヴィエート」「アイザック・ニュートン」はどうしましょう……。再版して売れるんだろうかと、ちょっと悩んでます。

イベントの写真などを公開しているサイトで、うちを紹介しているところがありました。

ゑぶ面
blog、ゑblog面トレジャーフェスタ神戸3に記事。写真だけFlickrにUPとのことで、新作宇宙船1機ずつなど、うちのだけで5枚も公開されてました。
ChromeSilver@模型銀河
トレフェス神戸3レポートの記事内に、あおり気味で撮影した宇宙船と月の写真。こちらの写真を見て、当日このアングルで見てなかったのに気づきました。
なななな、
トレジャーフェスタin神戸3 イベントレポその2 いろいろ編の記事内で塗装済みと塗装前の宇宙船に月の写真が。
武士ノ末路 -試験運用中-
【イベント】 トレジャーフェスタ in 神戸3 ② その他色々の記事内に月とスヴィエートの写真が。
ねこだましのブログ
トレジャーフェスタin神戸3 レポートその5の記事内最後、オリジナルメカ物ということで宇宙船や月の写真。
カトちゃんのアンタもスキねェ!
トレジャーフェスタ in 神戸3 PAGE 11にブース全景や月、宇宙船の写真。月は表側を撮影されたようです。やはり海の部分が多いと「月」って感じですね。wktkしてくださったようで感激です。

皆様どうもありがとうございます。回転する月はどの面がベストポジションかと聞いてきた方もおられました。そのときは同心円状の破壊跡が正面に見えるところをお勧めしておきましたが、普通に月の表側をお勧めしてもよかったかといまさら思ってみたりします。

10月12日にふたばちゃんねるの模型裏にたった「トレフェス神戸03写真スレ」の中に、ブースの様子を写してた方がおられました。No.2324448さん、ありがとうございました。