イベント概要

開催日
2010年10月31日(日曜日)11:00~16:00
会場
神戸国際展示場2号館1F
入場料
1500円
主催
トレジャーフェスタ実行委員会
出品物(販売)
  • 有人超光速宇宙船「ひかり」:3000円:7箱
出品物(展示のみ)
  • 宇宙船用ドック:1機
  • 大きさ比較用模型:1セット
スペースNo
Dブロック シ28

参加の様子

準備

前回のホビーコンプレックス05神戸の後、2009年4月29日にトレジャーフェスタ神戸1が開催。しかし前年末から仕事がぐちゃぐちゃの状態でとても造形などできる余裕がなく、そちらの参加は見送りました。秋にホビーコンプレックスのガレージキット専用イベントが神戸で開催とかいった話も出たような気がしますが、結局同年6月30日をもってホビーコンプレックス自体が終了。

その後しばらくは落書きに集中。ホビコン05神戸に持っていった「のぞみ」のリメイクです。「推進剤タンク」という設定で作ったつもりが「回転する居住区」と解釈した方がおられたので、もう少しタンクだと想像しやすいもの――タンクは球形が判りやすいかも――に変更しようと、いろいろ描いていたのでした。

明石海峡で時々見かけるLNG運搬船をヒントに大まかな形が出来上がったのが2010年2月20日。3月には、これまで1/1250という設定で作ってきたものを1/1000にしようと考えたり(その方が判りやすいかなぁと思いまして)、いろいろと悩みました。結局1/1250で行くことにしましたが。

2010年5月のトレフェス有明3にて、10月末に神戸で開催という話があったことを知り、2年ぶりにイベント参加の気持ちがわいてきました。

方眼紙にラフスケッチを描き、だいたいの大きさを決定。新「のぞみ」を作り前回のリベンジとしよう! と思い立つも、その時持っていたシリコーンでは型を作るだけの量が無いうえ、資材もあまりないことに気づきます。金も無いのでもう少し小さいのにしよう、それなら「のぞみ」の一世代前の宇宙船ってことで、一回り小さくて各装備も簡略化したものを作ることにしました。2006年の10月にワールドホビーフェスティバル神戸25で販売したけど一つも売れなかった「ひかり」のリメイク版になります。

金が無かった上に、今回のトレフェスは参加費用が半卓7500円と今までに比べると高かったので、締切間近まで迷いましたが、久々だし見てもらわなきゃなにも始まらないしってことで参加を決意。

  • 6月18日:原型製作開始 球形タンクの製作から始める
  • 7月3日:大まかな形になる
  • 7月10日:(第1回明石プラモデル甲子園見学)
  • 7月27日:船体中央と放熱板が気に入らなくなって作りなおす
  • 7月29日:トレフェス神戸2参加申し込み
  • 8月2日:原型サフ吹き開始
  • 8月24日:シリコーン型作成開始
  • 9月6日:複製開始、とりあえず1機組んでみる
  • 10月9日:展示用の宇宙船用ドック製作開始
  • 10月13日:宇宙船用ドックの大まかな形ができる
  • 10月19日:(立体物SNS「fg」に宇宙船用ドックを投稿)
  • 10月24日:宇宙船用ドックの製作を停止。以後塗装見本と組立説明書の作成に入る
  • 10月29日:箱の製図完了 組立説明書のXHTML文書と印刷用CSS製作(立体物SNS「fg」にひかりを投稿)
  • 10月30日:箱と組立説明書を印刷 箱の組み立て終了 箱詰めを26時半に終え、就寝

結構前から始めてましたが、最後はやはり追い詰められました。最後の三日間は26時半まで作業をしてましたが、おかげで11月5日まで疲れと眠気と気持ち悪さがとれなくなってしまいました。起きてる時間としては長かったけど、体感的には今年一番短い三日間だったかも。

今回は、前回やろうと思っててできなかった箱の自作と組立説明書の製作ができたので、その辺は少し満足感がありました。角を一ヶ所たたっ切って赤のラインを引くってのをやってみたかったのです。

10月末になって台風14号が発生し、イベント当日の予報円のどまんなかに神戸があるという、非常にまずいことになりました。しかし台風は前日の30日にかなり南の海上を通過。兵庫県南部では特にこれといったことはありませんでした。11月1日だったか2日だったかの方が風が強かったような。でもこのせいで神戸にくるのを断念せざるをえなかった方もおられるようです。

The Longest Day 開始

6時半に起床して飯を喰った後、頒布品名と値段を書いたカードの作成、印刷や梱包作業に入ります。

8時半出発予定がいつものごとく遅れ、車で出たのが8時55分。途中コンビニで昼飯のおにぎり2つとパンを買い、会場近くのポートアイランド処理場にある屋上駐車場に入ったのが10時3分。体調がイマイチだったので安全運転を目指したものの、神戸駅ちかくの交差点で、勘違いから急ブレーキを踏んでしまうというミスをしてしまい、とてもまずい雰囲気に。後ろにいた方すみませんでした。

搬入口はWHFやホビコンの時と同じ場所。久々のイベントで徐々に高揚感が出てきます。

設置方法は今回ようやく人並みになった気がします。

水道管のパイプを組み合わせて作った枠に黒い布をクリップで止めて背景に。テーブルにも黒い布を敷き、ホームセンターで買った台所用のステンレスワイヤー棚と、100均で買った箱を組み合わせて展示台としています。

前回やりたかった宇宙船とドックの組み合わせもなんとか実現。数日前にfgで公開したときは思わぬ反応があったので驚きましたが、実物を見たら雑さにがっかりするだろうと半ば開き直ってました。ドックはあくまでも展示をにぎやかにするためのおまけなんです。太陽電池パドルが歪んでるだの配色がアレだのと突っ込みは入るだろうけど、いいんだもうこれでっ。1mも離れりゃアラは見えないだろう、たぶん。

今回のブースはテーブルのはしっこ。隣になったのはi×i(アイアイ)さんで、別テーブルで隣になったのがNautilusさん。すでに展示も終えていたので、ご迷惑にならないよう注意しながら飾りつけ作業を開始。

手元の時計で11時を少し過ぎたところで開催の放送と拍手。特に問題もなく(なかったですよね?)始まりました。

The Longest Day 40分

今回持っていったキットは7箱です。レジンキャストの量も少なめ(当社比)だったせいか、今までで一番多く作ったような。

正直、3箱は売れると思いました。4箱くらいはもしかしたら売れるかも。5箱売れたら奇跡。7箱売れたら裸でポートタワーから飛び降りてもいいかもって感じでした。

  1. 11時09分、1箱売れる
  2. 11時16分、1箱売れる
  3. 11時27分、1箱売れる
  4. 11時29分、1箱売れる
  5. 11時32分、1箱売れる
  6. 11時34分、1箱売れる
  7. 11時40分、1箱売れる

……

……

……

開場して40分後、7箱全部売り切れました。信じられない!――箱がひとつもない!

ただでさえ脳が疲れきってるときに、次々売れていくという予想だにしなかった事態が発生し、かなり動揺した覚えがあります。人によっては「たったの7箱」ですが、私にとっては異状事態だったのです。

お隣のi×iさんの店番していた方から、まんじゅうと午後の紅茶レモンをお祝いにいただきました。どうもありがとうございました&ごちそうさまでした!

10箱作ってても全部はけたのかなあと思ったほどでした。慢心は禁物ですが、それくらいの勢いなんてのを感じたのは確かだったり。

ただ、後ほど1箱がヤフオクで4倍の値段で出ているのを発見。オリジナルの宇宙船なんていう小さなジャンルでも転売屋は手を出すんですね。売り切れた後「通販します」と書いておいたのですが、最初から書いてたほうがよかったかな。そうすれば本当に欲しい方が入手できてたかもしれませんね。

The Longest Day その後

その後は売るものがなくなったので、背景にしてた黒布の後ろでボーッと座ってました。時折は、撮影している方と話しこんだり。

  1. 12時05分:常連の方が到着。すいません売り切れた後でした。驚くのも無理はありません、私が驚いてるくらいだし。
  2. 12時15分:よく来てくれるディーラーさん来卓。展示方法、やっと人並みになりましたよ。
  3. 12時45分:二人連れのかなり濃い方来卓。以前来てくださった方々のような。ジェリー・ゴールドスミス最高。
  4. 13時00分:LED192個のリングストロボの方来卓。黒布ごしにリング状の光が差し込んだときはUFOか!と驚きました。
  5. 13時25分:キャラホビなどによく出ているという方来卓。ディーラー名とか何作ってるのかとかまだ知らない。
  6. 13時45分:日本の宇宙開発に関わってた事がある方来卓。来年の某イベントの話をうかがいました。どうしようかな。
  7. 13時50分:子供を前に抱えて歩き回ってた男性を見かける。大変そうだなあと思いながら転ばないよう祈る。
  8. 14時20分:ロシアの宇宙船好きな方来卓。ポコッとした感じ、ゆるやかなカーブ等、人によって様々な捉え方があるというのを実感。
  9. 14時45分:来宅した方が持ち出したデジカメがCoolpix995! 思わずデジカメの話で盛り上がる。

青銅CIRCUSの団長さんすいません、来てくれたのに話できませんでした。あと、あかへびさんには言っておいたのですが、この日まで団長さんとあかへびさんの顔と名前を逆に覚えていました。本当に申し訳なく。

今回は今までより撮影の方が多かった気がします。特に本来主役のはずの「ひかり」よりも、主役を引き立てる背景である「宇宙船用ドック」の方に注目が集まった気がします。「ひかり」より大きいし目立つし存在感があるので、完全に主役を喰ってしまった感じでした。「ここだけ異質」ってのは以前も聞いたことがありますが、今回は数人の方がおっしゃってましたし、確かにそんな感じだったかもしれません。

宇宙船用ドックですが、何で作っているのかという材質や製作方法の質問が多かったです。8本の真鍮パイプとアルミのアングルで支えていますが、全体はプラ板の切り出しです。安いアパートで振動とか音とかいろいろ問題があるので機械類が使えず、定規とカッターで1枚1枚切りだしてます。手作りにこだわるという思いは特に無く(現に、エバーグリーンのスジボリ入りプラ板も多用しています)、同じ形を多数切り出すのなら、カッティングマシーンを使った方が絶対にいいと思ってます。ただ、事情があって使えないだけなのです。とほほ。

デジカメですが、Coolpix995を持ってた方がいたのには感激しました。スイバル式のボディ、ポップアップ式のストロボ。非常に便利で良いカメラだと思うのです。AFが遅いとかちょっと暗くなると全然合わなくなるとか不満はあるんですけどね。

16時をもってイベントは無事(え? 鳩?)終了。画像は16時23分くらいのものです。しばらくNautilusさんと話し込んでしまい(すいませんでした)、撤収したのが16時半頃。外に出ると結構な量の雨が降っていました。ずぶぬれになって車に荷物を運びこみ、シートに座りましたが、なんだか晴れ晴れした気分でした。

皆様、お疲れ様でした。

The Longest Day 終了

帰りは垂水の辺りなどでかなりの渋滞。途中スーパーによって晩飯と1年半ぶりのビールを買い、18時40分頃帰宅。運転時は史上最大の作戦と大脱走のテーマを口ずさんでおりました。やはり行進曲はいい。

帰宅してビールを飲んだ後、体調が一気に崩れてしばらくふせってました。次の日、無理して郵便局に行ったのもまずかったような気が。

以上をもって今年一番長い日が終了。

各地であげられているイベントレポートで知りましたが、会場内に鳩(キジバト?)がいたなんて全く気づきませんでした。生き物感知センサもすっかり鈍っていたみたい。外に逃げだせてたらいいんですが。

なぜだ

今回は7箱持っていったものが全部売れるという事態になりました。なぜ今回はこうなったのか。

  • 宇宙船用ドックが人目を引き、集客効果をもたらした(ひかりより注目あびてた)
  • 事前にfgで模型を公開したので、ある程度知名度があった
  • 安いので買いやすい
  • 展示方法がまともになり、安っぽい怪しさが薄まって近づきやすくなった
  • オリジナルデザインで宇宙船だなんて珍しい(特に地方イベントだと)
  • 実はメカ好きって人が結構多かった
  • 買ってみてもいいと思えるほどには、わりと格好よく見える(たぶん)

今のところ思いつくのはこの程度。

値段について

「安い」というのはわり言われているほか、あまり良い意味で言われているのでもない、というのは自覚してます。

購入理由が単に「安い」だけなら、私としてもデザインでさんざん頭をひねくり回した甲斐がないです。また、儲けが少ないと次の作品を作る費用や研究、試行するための費用も出せず、本人が苦しいだけの話になってしまいます。

ただ、「安い」というのが、購入理由として複数ある理由のうちの一つであるなら、それはそれでいいかもと思ってます。

資金がないので製作費を抑えられるよう、パーツ数を減らしたりシリコーンの量を減らしたりと工夫しています。

オリジナルデザインということもあり、いろんな点で好き勝手できるあたりも、製作費を抑えるのに役に立っています。膨らむこともありますが。

あとですね、1983年前後だったか、模型雑誌で初めて某社のガレージキットを見た時、値段にびっくりするとともに、その宣伝文句にカチンときたことがありまして。その辺も値段付けの際に影響を及ぼしてたりするのでした。

ついでにデザインや配色について

いろいろと批評やら助言やらいただくときもあります。とりあえず一般的な応対をしているつもりですが、人によっては度が過ぎてるんじゃないかと思うものもあり、そろそろ勘弁してほしいなと思うこともあります。掲示板で言えば荒しの域に達していると思うこともあるわけで。

センスも腕も未熟なのでいろいろと言いたくなるのだろうと思います。ただ、人によって「かっこよさ」等には違いがある事、それをここで言ってもどうしようもないでしょうってな事で批評されても困るという事はご理解ください。

なにもかも圧倒するような物凄いのを作ればいいんでしょうけどね。そんなのができてりゃ今ごろ喰うのに困ってないのでした。ヽ(´ー`)ノ

反省

  • もう少し余裕をもって会場に着くようにしよう。せめて開催の1時間半前には着きたいな。
  • 前日はゆっくり寝よう。そのためにはそれまでのスケジュール管理を以下略。

最後の三日間はゆっくり落ち着けるスケジュールだったのが狂ったのは、宇宙船用ドックが予定より1週間伸びてしまったからなのでした。なんであんな、今まで作ったことのないようなものを3週間前になって作ろうとするかな>私

しかし、それで作ったものが結構反響あった(当社比)みたいなので、とりあえず良しとします。主役のはずの「ひかり」より目立ってしまったのは誤算というか……。あの大きさの比じゃ当然だと早く気づけ>私 どのみち気づいてもどうしようもなかったのですが。

次の予定というか、やりたいことはありますが、どう転んでいくかはまだ分かりません。

イベントの写真などを公開しているサイトで、うちを紹介しているところがありました。

元村民(偽)
2010年11月の記事で冒頭2つも! キットですが、気の向いたときにでも製作してもらえると非常に嬉しいです。
ゑぶ面
blog、ゑblog面トレジャーフェスタin神戸2ルポ・part1の記事内。いきなりひかりとドックの写真。作業員は難しいですが(1.8mが1.44mm)作業艇とか配置しようかなと思ってます。
フィギュア・カフェ
2010年 トレジャーフェスタin神戸2 その3の記事内にドックの写真。完成度は……、80番の紙やすりでこすりまくった跡をそのままにしてる箇所があるなんて言えない……。
ひまつぶしBlog 2nd Stage
トレジャーフェスタ神戸 2の記事内で一番最後にドックの写真。
武士ノ末路
【Event】トレフェス in 神戸2 で出会ったキット色々④の記事内で一番最後にドックの写真。
Citz
トレジャーフェスタ in 神戸2 イベントレポートその3の記事内。下から二番目の段にドックの写真。
Neko Magic
Treasure-Festa 2010 in Kobe 2 Part 09: Block D サ to D シの記事内で一番最後にドックの写真。
.30CAL CLUB
2010年10月31日開催 トレジャーフェスタin神戸2 展示されていたガレージキットレポート その3の記事内。ドックや比較用模型、ひかりの写真。ひかりがいい感じに写ってて感激してます。
燕堂
トレジャーフェスタ in 神戸2 その③の記事内。存在感といいますか、周りから浮いてたのは間違い無いような気がします。
カトちゃんのアンタもスキねェ!
トレジャーフェスタ in 神戸2 PAGE 12の二番目にブース全景やひかり、ドックの写真。ディーラー限定で写真自由に使っていいよとのことなので、そのうちありがたく使わせていただこうと思ってます。→使わさせていただきました

皆様どうもありがとうございます。

撮影時に声をかけてくれる方が多かったのですが、今回はブースの背景にしている布のせいで私の姿が見えず、声をかけにくかった方も多かったのではないかと恐縮してます。机の端に座ってればよかったんでしょうけど、配置箇所が島の角で、私含めたディーラーさんの出入り口になってたもので、じゃまにならないようにと思い椅子を端に寄せなかったのでした。「お気軽に声をかけてください」とかいった札を判りやすいところにかけるべきだったかも……。

10月30日にふたばちゃんねるの模型裏にたったスレッドで、31日の夜、戦利品報告の中に「ひかり」の箱を発見。四国のNo.2073514さん、ありがとうございます。作ってくれると嬉しいです。スレは11月6日まで残ってたのかな。

蛇足

関係ないのですが、今回は近所に行列の出来るディーラーさんがおられてですね。そこの写真があちこちで公開されているのですが、その中に私が写ってるのがあるわけです。もちろん顔などはモザイク処理などが施されているので、知るかぎりでは全く問題はなく、単に服の色で判るという話なのです。

で、そのうちのいくつかに私の後頭部が写っててですね。黒じゃなくて肌色になっていてですね。