6体のメンバー

時は22世紀初頭。ようやく落ち着きをとりもどした頃の世界。

近畿州は東播磨市の片隅でのんびり忙しく生きてる連中がいました。

漣 素子(さざなみ もとこ)

設定
すみれの親戚。すみれの両親が出張中なので家事手伝いに来ている。ほけ~っとする事、青竜刀を振り回すことが好き。23歳。
製作
改造人形第1号。7つほど名前を考えたところ、「初音千年王国」イオさんの1票により素子に決定。10年ぶりの模型製作。素体はボークス製エクセレントA+ボークス製植毛ヘッドだったが、2003年9月に身体をオビツボディノーマルタイプに変更。手はボークス社製NEOハンドセットで首はボールジョイントに変更。写真の服はアゾン・インターナショナル製。

胡桃澤 純麗(くるみさわ すみれ)

設定
光重力駆動の基礎理論及び制御技術関連の実験、重力子レーザーの開発、洒落にならないいたずらが好き。火事場泥棒が得意。両親は国際宇宙ステーションγに出張中。10歳。
製作
改造人形第3号。頭髪カットの実験体。素体はボークス製エクセレントminiB+ボークス製mini素体用植毛ヘッド。2000年4月13日に専用ボディが完成。さらに2001年1月7日に別の素体を使って改造したボディに換装した。写真の服はアゾン・インターナショナル製。

繖 稲穂(きぬがさ いなほ)

設定
すみれの家の近所に住んでいるので時々遊びに来ている。本を読むのが好きで、料理が得意。17歳。
製作
改造人形第5号。関節部改善の実験体。素体はボークス製エクセレントC(少年素体)+ボークス製植毛ヘッド。2003年9月に膝から下をボークス社製NEO-EBに変更。写真の服は銀弓堂製。

渺 三稜(はるか みくり)

設定
アンドロイド。試験的に日本中に送られた後回収を免除された1体。一般的な知識を持ち人間と普通に暮らすことができるが擬似感情はあえて与えられてない。訳あってちえりの母親を努める。
製作
2000年9月10日にY,Cさんより戴いたもので、ボークス社製ヘッドの眼の部分に穴をあけ印刷した瞳を貼り、プラ製レンズをはめるという改造が施されている。身体はオビツボディソフトバストタイプ1(貧の方)を使用。手はボークス社製NEOハンドセットで首はボールジョイントに変更。写真の服は銀弓堂製。

渺 千恵理(はるか ちえり)

設定
家事、読書、機器作製等を黙々とこなすのが好き。赤ん坊の時みくりに拾われ、そのまま娘として育てられている。10歳。
製作
すみれの友だちとして作成。アイペイントは2001年1月4日に行っている。素体はボークス製エクセレントminiB+ボークス製mini素体用植毛ヘッド。首はボールジョイントに変更。写真の服はアゾン・インターナショナル製。

深盥 理子(みたらい さとこ)

設定
すみれの家の近所に住んでいるので時々遊びに来ている。元気よすぎな17歳。
製作
非改造人形第1号。タカラ製のジェニーフレンド、リリアンそのまま。現在は髪型のみ変更。沢田璃未を作ろうとしたけど失敗したのでそのまま。2003年9月に身体をオビツボディノーマルタイプに変更。手はボークス社製NEOハンドセット、首はボールジョイントに変更。写真の服は銀弓堂製。

補足

元はボークス社の素体を改造したものばかりでした。ただ2002年1月1日に公開された「ボークスよりドールファンのみなさまへお知らせとお願い」の内容を読んでからはオビツ社の素体とのハイブリッド等に変更しています。各素体の改造を記したページも削除しました。

件のページは何度かURLが変更しており、今は日付を見てもたぶん「Super Dollfie®.net - ボークスからのお願い」だろうと思います。

そのうち自作パーツなどを取り入れていきたいです。